円形脱毛症とは

円形脱毛症と若禿(若年性脱毛症)の違い


円形脱毛症と若禿(若年性脱毛症)の違い


同じ髪が抜ける症状でも、円形脱毛症と若禿は違いがあります。

円形脱毛は丸く10円玉くらいの脱毛が一度に抜けて起こります。
頭髪だけでなく、眉毛や体毛で起こることもあり、人それぞれ
違います。

小さい円形脱毛は放置しておいても半年ほどで治ります。
円形脱毛が連なって出来た時は注意が必要です。必ず
医師の診察を受けてください。

若禿は(若年性脱毛症)といわれ、20代から30代前半で起きます。
20代から30代前半に起きる若禿には原因があります。

原因として

・強いストレス

・不規則な生活

・偏った食生活

・無理なダイエット

・遺伝
 若禿になりやすい体質が遺伝する。

このような要因があります、髪の毛はたんぱく質で作られています。
いい加減な食事を続けていると、たんぱく質が不足して抜け毛に
つながります。

syokuji.gif

栄養バランスの摂れた食事を規則正しく摂り、睡眠も十分取りたいです。


育毛物語―実録潜入ルポ




女性の円形脱毛症

女性の円形脱毛症はなぜ起きる


女性の円形脱毛症はなぜ起きる


女性ホルモンには、男性ホルモンの影響で脱毛が起こる
のを抑える働きがあります。

若い女性は、髪がふさふさで、コシがあり、美しい髪を
しています。

若い女性の薄毛は特殊な例を除けば少ないですが、年齢と
ともに女性ホルモンが減り始めるころから

抜け毛が多くなり、髪が細くなったり、ハリ、コシが
なくなりペッタリしてきます。

これは女性ホルモンが減り、男性ホルモンが多くなるからです。

その他、女性の円形脱毛症の原因として自己免疫疾患、
冷え、血の滞り、ストレスなどがあります。

女性ホルモンを補う食材として、大豆イソフラボンがあります。
豆類に多く含まれていて、納豆、きなこ、黒豆などです。
果物ではイチジク、ざくろ、りんごに多く含まれています。
その他ビタミンE、ビタミンB6、オレイン酸です。

納豆には女性ホルモンに似た成分がある

これらの食材をしっかり摂って女性ホルモンを補いたいです。


次>>円形脱毛症の原因



円形脱毛症 円形脱毛症を予防、治療するトップへ





<<前の2件  1 2 3 4 5..  次の2件>>


スポンサードリンク




Powered by さくらのブログ