子供の円形脱毛症

幼児期に多い子供の円形脱毛症


幼児期に多い子供の円形脱毛症

子供の円形脱毛症は幼児期の発症例が多いようです。
幼児期に発症した場合はアレルギー性皮膚炎や
アトピー性皮膚炎、喘息を併発します。

自律神経や内分泌異常、自己免疫疾患などもあげられます。

幼児期に発生した円形脱毛症は治りにくいようです。

子供は気がつかないでストレスを抱えている場合もあります。
イジメ、塾、友達、家庭環境など

円形脱毛症を友達にからかわれて、余計ひどくなったという
話を聞いた事があります。

円形脱毛症を発症した子供にはゆったりした環境を
与えて、ストレスを軽減してあげることも必要です。


円形脱毛症の原因




スポンサードリンク




Powered by さくらのブログ