円形脱毛症 治療法

円形脱毛症の病院における治療法



円形脱毛症の病院における治療法

病院の治療法には以下のものがあります。


・自然治癒
 ストレスによる要因が大きいと見られる場合はその
 ストレスを解消することで自然治癒します。


・ステロイドによる治療
 ステロイド剤を脱毛部分に直接注射する治療方


・PUVA療法
 脱毛部分に紫外線を照射する光化学療法

・ドライアイス療法
 ドライアイス又は液体窒素を患部にあて刺激を与える
 方法です。有効率は70%といわれています。

・レーザー治療
 血行促進を行い発毛を促す方法と、一度脱毛を行い毛根に
 栄養を与える方法があります。

・プロペシア治療
 抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を
 抑える、飲み薬による治療法です。


こちらの治療法は自然治癒以外すべて病院で行う方法です。
病院で何科を受診したらいいか迷うかと思いますが
まずは皮膚科で受診してください。


isi1.png


円形脱毛症 治療法

円形脱毛症を治療しないとどうなる


円形脱毛症を治療しないとどうなる


円形脱毛症の原因には、ストレスによるもの、アレルギーに
よるもの、自己免疫疾患によるものなどありますが

ストレス性の円形脱毛症は放っておいてもほとんどが自然
に治りますが、円形脱毛症の原因が自己免疫疾患や
アレルギーの場合はなかなか治りません。

放置しておくとかえって10円玉くらいの脱毛が、1箇所だったのが
どんどん増えて、円形が連なり、禿の部分が
頭全体に広がり、全頭脱毛してしまうこともあります。

これは多発型円形脱毛症といいます。
この多発型円形脱毛症を放置したままにしておくと
症状が進み、

汎発性脱毛症という頭髪だけでなく、全身の毛がすべて抜け
てしまうという症状が起きます。

このような症状が出てしまうと治療が困難になり、完治
することが難しくなります。

円形脱毛を甘く見ないで、早めに皮膚科を受診して
早期に治療を始めるようにしてください。


円形脱毛症 円形脱毛症を予防、治療するトップへ




スポンサードリンク




Powered by さくらのブログ