円形脱毛症 原因

円形脱毛症の原因には自己免疫疾患があります


円形脱毛症の原因には自己免疫疾患があります。

円形脱毛症の原因には精神的ストレスや、自己免疫疾患が
あります。

ストレスが原因の場合には、ストレスを受けたことで頭皮
の血管が収縮し、血流が悪くなり、結果、毛根に栄養が
十分行き渡らずに髪が抜けてしまいます。

もうひとつの原因として「自己免疫疾患」が挙げられます。

自己免疫疾患」とは本来はウイルスや細菌などから身体を
守るための機能に異常が発生して、
自分の健康な細胞まで攻撃して破壊してしまう免疫異常が
起きてしまいます。

円形脱毛症の原因が「自己免疫疾患」の場合にはリンパ球
は毛の根元へと集まってきてしまいます。そして、自分の
毛根を間違えて、激しく攻撃してしまいます。

それが原因となって、元気な髪の毛でさえも、突然に抜けて
しまいます。

残念なことにまだ原因ははっきりわかっていません。


hair_enkei_datsumousyou.png



円形脱毛症 円形脱毛症を予防、治療 円形脱毛症は治るトップへ




スポンサードリンク




Powered by さくらのブログ