円形脱毛症の症状と原因 治療法 円形脱毛症は治る > 円形脱毛症とは > 円形脱毛症と若禿(若年性脱毛症)の違い

円形脱毛症とは

円形脱毛症と若禿(若年性脱毛症)の違い


円形脱毛症と若禿(若年性脱毛症)の違い


同じ髪が抜ける症状でも、円形脱毛症と若禿は違いがあります。

円形脱毛は丸く10円玉くらいの脱毛が一度に抜けて起こります。
頭髪だけでなく、眉毛や体毛で起こることもあり、人それぞれ
違います。

小さい円形脱毛は放置しておいても半年ほどで治ります。
円形脱毛が連なって出来た時は注意が必要です。必ず
医師の診察を受けてください。

若禿は(若年性脱毛症)といわれ、20代から30代前半で起きます。
20代から30代前半に起きる若禿には原因があります。

原因として

・強いストレス

・不規則な生活

・偏った食生活

・無理なダイエット

・遺伝
 若禿になりやすい体質が遺伝する。

このような要因があります、髪の毛はたんぱく質で作られています。
いい加減な食事を続けていると、たんぱく質が不足して抜け毛に
つながります。

syokuji.gif

栄養バランスの摂れた食事を規則正しく摂り、睡眠も十分取りたいです。


育毛物語―実録潜入ルポ




スポンサードリンク


<<女性の円形脱毛症はなぜ起きる |  円形脱毛症の症状と原因 治療法 円形脱毛症は治るトップへ | 円形脱毛症 円形脱毛症は予防できる?>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク




Powered by さくらのブログ